政府は29日、新型コロナ対応の緊急事態宣言を埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と大阪府に出す方針を固めた。期間は8月2日から31日まで。8月22日までの東京、沖縄に対する宣言期間も31日までに延長する。

 政府はさらに、緊急事態宣言に準ずる「まん延防止等重点措置」について、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の計5道府県に適用する方針も決めた。期間は8月2日から31日まで。

 30日にも専門家らによる「基本的対処方針分科会」に諮り、政府対策本部で正式に決定する。=朝日新聞デジタル掲載2021.07.29