電機部品の卸売業で働いています。

■<職場のホ・ン・ネ>千葉県の40代女性

 毎年夏は、冷房設定温度でもめます。空調のない倉庫を行き来する社員が暑がって過度に下げたがり、一日中、事務所にいる私にとっては寒すぎることもあります。上司らに訴えると「わがまま」と陰口をたたかれました。

 地球温暖化の問題を考えても、ファン付き作業服の支給など会社は工夫をするべきです。そこで労働組合の団体交渉で会社に求めたところ、遮熱効果のあるペアガラスの導入にこぎ着けました。一歩前進ですが、会社は問題の根本を考えておらず、過ごしやすい職場になるかどうかはまだ見通せません。(千葉県・40代女性)

     ◇

 あなたの働き手としての悩みや葛藤を「職場のホ・ン・ネ」にお寄せください。すでに掲載された「ホンネ」への感想や意見も歓迎します。連絡先を明記のうえ、朝日新聞経済部労働チーム(t-rodo@asahi.com)までメールでお送りください。=朝日新聞デジタル掲載2021.08.04