井村屋グループは14日、運営する外食チェーン「アンナミラーズ」の国内唯一の店舗である高輪店(東京都)を、8月末で閉じると発表した。店舗が入る施設の再開発を受け、撤退を決めたという。

 井村屋は米国企業から日本での運営権を買い取っている。いったん国内での歴史に幕を閉じるが、一部の商品はウェブサイトでの販売は続ける。将来は出店を再開する可能性もあるという。

 1973年に東京・青山に1号店を開いた。アップルパイやチーズケーキなどを出し、米国風の店構えなども若い世代の支持を集めた。一時は首都圏に20店超を展開していたが、事業を縮小していた。(内藤尚志)=朝日新聞デジタル掲載2022.06.14