目次

  1. ホームページリニューアル 2つのメリットと具体例
    1. メリットの例:ECサイトの購入率向上
    2. メリットの例:潜在・見込み客への訴求
    3. メリットの例:採用強化にも貢献
  2. ホームページリニューアルの進め方
    1. 課題の明確化
    2. 条件(環境・納期)の確認
    3. コンテンツを整理する
    4. サイト全体の設計
    5. 実装
    6. ホームページを公開
  3. ホームページのリニューアルの注意点
  4. ホームページリニューアル後にやるべきこと
    1. 自社によるコンテンツ更新・管理
    2. 開発会社による改修・対応
    3. ホームページを活用したWebマーケティング施策
  5. ホームページリニューアルの費用

―そもそもホームページをリニューアルすることで期待できるメリット・効果は何ですか?

 ホームページとは、顧客を含めた自社を取り巻く関係者との接点です。リニューアルは、その接点を改善すること、と捉えるとよいでしょう。
 ホームページのリニューアルは、ビジネス課題に合わせ、売上の向上や費用の削減が期待できます。

 ホームページのリニューアルに期待できるメリットは2つあります。

  1. 企業や商品の情報をより効果的に伝える
  2. CVR(コンバージョン率、たとえば、お問い合わせ獲得や応募者獲得の割合)を高める

 結果、ビジネス課題の解決につながり、経営指標に貢献する媒体となります。どんな場面でメリットがあるのか、イメージしやすいよう具体例を紹介します。

 たとえば、ECサイトであれば、商品の見せ方を改善することでより顧客の購買意欲を高めることが可能です。

 さらにショッピングカートまでの導線を短くすることによって、いわゆる商品をカートに入れたまま離脱する「カゴ落ち」を防ぎ、購入率を高めるなどの工夫ができます。

ツギノジダイに会員登録をすると、記事全文をお読みいただけます。
おすすめ記事をまとめたメールマガジンも受信できます。