お金をかけず売り上げアップ、相談は年3000件

 オカビズは、2013年、岡崎市と岡崎商工会議所の共同運営の施設として立ち上がりました。地域の会社やお店、これから起業・独立したいという方向けの相談所です。相談は1回1時間で、何度来ても「無料」。ビジネスコーディネーターに加え、IT・デザイナー・コピーライター・中小企業診断士など各分野の第一線で活躍する専門家が「お金をかけずに売上アップする方法」を知恵出しし、成果が出るまで継続的にサポートしています。

 年間約3,000件の相談を受けており、1ヶ月先まで予約が埋まるほど、地域からの支持を受けています。

金属加工業の夫婦がつくる虹色のリング

 そのオカビズに2016年11月に訪れたのは、岡崎市で機械金属部品加工を行う大藤製作所・ダイテック社長の近藤充雄さん、清美さん夫妻でした。1970年に金属の切削加工業として先代が大藤製作所を創業。その後、現社長の充雄さんが後を継ぎました。現在従業員は7名で、産業用機械部品の製造を主に行い、精密な加工技術が高い評価を受けています。また、チタンなどの希金属の加工にも強みがあります。

 そうした中で、切削加工技術を活かした新たな事業展開を行いたいと、新規事業に特化したダイテックを、後継ぎである充雄さんが創業しました。

近藤夫妻

 初めてのオカビズでの相談の時、色とりどりな小さな輪っかを机に並べ、充雄さんが話し始めました。

 「20年ほど前、最初の子どもが生まれた時、僕は子どもに何かしてあげたいと思って、ベビーリングを自分で作ってあげたんだ。20年経って、それを売りたいなと思って」

ツギノジダイに会員登録をすると、記事全文をお読みいただけます。
おすすめ記事をまとめたメールマガジンも受信できます。