固定費とは

 何が固定費に該当するかは会社ごとに違いますが、たとえば、例えば人件費(基本給)や地代・家賃、広告宣伝費などは、売上が下がったからといって減少する経費ではなく、一定金額が発生します。

 ただし、固定費の削減は手段であって、目的になってしまうと製品やサービスの品質低下にもつながりますので注意してください。

 詳しくは、藤本純さんの記事「固定費削減で速やかな経営改善を コロナ禍で手を付けるべき項目は」を参考にしてください。

 このほか、経営コンサルタントの前田健二さんは、別の記事「コスト削減のポイントは?『無駄な支出』か『投資』か経営者が見極めを」のなかで、「無駄な支出」をしないだけではだめで、同時にお金を有効に使う、つまり投資することも必要ですと指摘しています。実際に固定費削減を検討する場合はこうした記事も参考にしてください。

 この記事では、藤本さんの記事をもとに、固定費の削減が検討できる項目と注意点をエクセルにまとめました。ツギノジダイに会員登録していただければ、この記事の後半部分からダウンロードできます。

 チェックリストはあくまでも参考例です。必要に応じて専門家によるチェックを受けるようにしてください。また、本件フォーマットは自己又は自社内でのビジネスのための利用を目的とするものであり、当該利用目的以外での利用並びに販売等フォーマットを利用して不当に利益を得る行為を禁止します。

ツギノジダイに会員登録をすると、記事全文をお読みいただけます。
おすすめ記事をまとめたメールマガジンも受信できます。