販路拡大の相談に訪れたメッキ加工の会社

 岐阜県大垣市で1948年に創業したメッキ加工の中村鍍金工業所。これまで自転車や車いす部品、自動車、電気機器、ミシンなど幅広い用途で使われるねじや小物部品を中心に取り扱ってきました。

 販路拡大に向けて、取引があった信用金庫からの紹介でガキビズを利用することになりました。

強みを見つける2つの着眼点とは

 相談に訪れる事業者に事業内容や現状の悩みを聞いた上で、支援者として明らかにしていくのが相談者の強みです。「強みは何ですか」と直接尋ねても必ずしもすぐに出てくるわけではありません。

 そのようなとき、強みをコミュニケーションの中で一緒に明らかにしていくスタンスで臨みます。そして強みを見つけるときにヒントになる2つの着眼点があります。

 それは「これまでの実績」と「取引先が選ぶ理由」です。

これまでの実績

 この相談でも、中村鍍金工業所4代目の中村敦樹取締役に「加工した製品はどのような分野で使われていますか?」と尋ねました。

ツギノジダイに会員登録をすると、記事全文をお読みいただけます。
おすすめ記事をまとめたメールマガジンも受信できます。