目次

  1. 【1】高齢化社会に対応するヒント:中城建設
  2. 【2】ニッチと思われても世界に目を向けると…:テクノツール
  3. 【3】「噓偽りない」採用戦略の成功例:佐藤製作所
  4. 【4】大企業では対応できないニーズをすくう:巽繊維工業所
  5. 【5】海外展開のハードルを越えるノウハウ:香椎化学工業
  6. 【総括】強い気持ちと冷静な頭脳
新事業を続々と打ち立てる中城建設3代目の結城創さん

 高齢化社会が進むなか、その対応はどの企業にとっても成長に不可欠となっています。その意味でこの会社の取り組みは参考になります。新築が減るなか、リノベーション事業を強化したり、高齢者住宅に乗り出したりすることなど、とても参考になります。

 新規事業に乗り出すのは勇気がいりますが、この会社は思い切ってビジネスの幅を広げました。その行動力が力の源泉でしょう。また、人事部を再編して従業員がアイデアを出しやすくすることや、会社の強みや歴史から戦略を考えることなど、内部管理の強化も進めているところも参考になるでしょう。

ツギノジダイに会員登録をすると、記事全文をお読みいただけます。
おすすめ記事をまとめたメールマガジンも受信できます。